MENU TEL MAIL
TEL

捻挫とは?

捻挫とは関節が通常の関節動く範囲を超えて動いた場合に、
筋肉や靭帯、その他関節を作っている組織が損傷する事を言います。

〜足部捻挫の注意点〜

  • 歩行時に、靭帯損傷部に負荷がかかる為、歩き回ると痛みと腫れがドンドン増してきます。
  • 基本的に痛めた足で歩くことは禁止しましょう。
  • 座るときも、正座は禁止です。靭帯損傷部の回復が遅くなってしまいます。
  • できるだけ痛めた足に負担をかけないようにするために、松葉杖を使用しましょう。
  • 体重をかけて痛みの状態をチェックすることも禁止しましょう。
  • 就寝するときは、心臓よりも高い位置に足を置き、足部に対しての負荷を軽減しましょう。

捻挫治療の流れ

1.痛めた患部をまず氷水でアイシングします。

↓      

2.捻挫した際に起こした、足の関節のズレを治します。

↓      

3.周りの組織が早く回復するように、ローラーをかけ、傷口をふさぎます。

↓      

4.テーピングで固定し、関節の動かしにくくします。

↓      

5.自宅でのケア及び日常生活でのアドバイスを行います。

たかが捻挫とあなどると、治りが悪かったり、再発を繰り返すことになります。
スポーツをされている方などは復帰に時間かかったり、パフォーマンスを落としかねません。

当院での、一日も早い治療をお勧めします。

当院へのアクセス情報

茅場町鍼灸マッサージ治療院

所在地〒104-0033 東京都中央区新川1-8-5 KKビル1F
電話番号03-6280-5966
院長岩永 大